クリニック・ハイジーアのサプリメント通販サイト

clinic HYGEIA

  1. トップ>
  2. よくある質問

よくある質問

  1. Q効果を実感できるには、どのくらいの期間が必要ですか?
  2. Qお勧めの飲み方は、ありますか?
  3. Q妊娠中や授乳中にも、摂取しても大丈夫ですか?
  4. Q子供にも、飲ませて良いですか?
  5. Q副作用の心配は、ありますか?
  6. Q飲んでみたけれど、効果が感じられない。
  7. Qサプリメントを飲み始めて、体調が悪化することはありますか?
  8. Q病院で処方された薬を服用中ですが、サプリメントを摂っても大丈夫ですか?
  9. Q粒やカプセルが苦手なので、粒をくだいたり、カプセルを外して中身だけ摂ってもいいですか?
  10. Qサプリメントを飲んでいれば食事はいらない?
  11. Q開封後の保管方法は?
  12. Q冷蔵庫で保管しても、良いですか?
  13. Q容器内で、粒がくっついていても大丈夫ですか?
  14. Qサプリメントの返品・交換について、教えてください。
Q効果を実感できるには、どのくらいの期間が必要ですか?
A効果を実感するまで、体質や生活環境の違いなど個人差があります。早い方で3か月、平均すると6か月の期間を目安にしてください。体調が良くなっても、良い状態を維持するために、毎日少しづつ継続していただくことが大切です。維持量については、サプリメントの量をご自身で調節していただいて構いません。
Qお勧めの飲み方は、ありますか?
Aサプリメントは「お薬」と違いますので、基本的にはお好きな時にお飲みいただいて構いません。胃腸の弱い方や体調不良があるときに、空腹時に摂取されると、カプセル類が胃に負担をかけることがございます。お勧めは、3度のお食事と一緒にサプリメントをお飲みいただくことです。より体への吸収が高まります。
Q妊娠中や授乳中にも、摂取しても大丈夫ですか?
A妊娠中や授乳中では、母体は赤ちゃんのカラダを育てるために、よりたくさんの栄養を必要とするため、積極的な栄養素の補給が肝心です。妊娠中(とくに初期)のビタミンAサプリメントの過剰摂取は、胎児への悪影響を及ぼす可能性があることが厚労省より指摘されています。HYGEIAラボのマルチビタミン&ミネラルには、ビタミンAがレチノール当量として1日あたり2000IU含有(ウナギなら蒲焼一串分、鶏レバーなら焼き鳥1/2串分と少量)されていますが、日本の栄養摂取基準の範囲を超えていません。また、授乳中にサプリメントを摂取いただいても、問題はありません。妊娠中のサプリメントの摂取が不安に感じる方は、ビタミンA(レチノール)が含有されるマルチビタミン&ミネラルの摂取は、お控えください。
Q子供にも、飲ませて良いですか?
A栄養の需要が高い成長期のお子様の栄養補給は、非常に大切です。サプリメントは、お手持ちの分をお子様に量を調節して飲ませてあげることも可能ですが、お子様には子供用のサプリメント製品を用意しております。お気軽にお問い合わせください。
Q副作用の心配は、ありますか?
AHYGEIAラボのサプリメントは「天然由来」の原料で作られていますので、「副作用」はほとんどありません。しかし、ご注意いただきたいこととして、IgGやIgE食物アレルギーがあります。IgG食物アレルギーは、IgE食物アレルギーのように食後すぐに症状が出ない場合もありますが、不快な症状が発現することがあります。アレルギー症状は、実に多彩で多様です。薬を服用中の方でも問題なく摂取していただけますが、飲み合わせなどについてご質問のある場合は、別途ご相談ください。空腹時にサプリメントをお飲みいただいた場合、いわゆる「胃もたれ」など胃の不快感がある場合があります。
Q飲んでみたけれど、効果が感じられない。
A下記の項目に、当てはまることが一つでもありますか?
  • 1日2回、しっかり飲めていますか?(ときどき忘れる程度でしたら、問題ありません)
  • サプリメントを飲み始めてから、3か月未満である。(サプリメント効果の実感は、個人差がございます)
  • 暴飲暴食や、インスタント食品、スナック菓子、ファーストフードなどのバランスの悪い食生活を続けていませんか?
  • 分子量の小さい糖分(ブドウ糖加糖液など)の入った飲料などを、飲んでいませんか?菓子や白いパンなど甘いものをたくさん召し上がっていませんか?低血糖症の疑いが考えられます。
  • 寝不足・過労・引越し・仕事のストレスなど、生活環境が急激に変わりませんでしたか?
  • インフルエンザワクチンなどの接種、また歯科治療で使用するアマルガムなど、「水銀」が含有されるもので治療されましたか?(水銀などの有害ミネラルの蓄積は、さまざまな体調不良の原因の一つと報告されています)
  • 下剤の乱用や下痢が続いていませんか?
上記に当てはまらない場合では、
  • 併用されている薬剤について、ご確認ください。(メールフォームにて、ご質問いただけます)
Qサプリメントを飲み始めて、体調が悪化することはありますか?
AIgG食物アレルギーにより、体調が悪化する場合があります。普段の食生活ではアレルギー症状が出現しなくとも、高濃度・高含有量のサプリメントでは起こることが稀にあります。アレルギー症状が出た場合は、サプリメントの摂取を中止していただき、症状が治まった後、少量づつサプリメントの摂取を再開してください。少量の摂取でも症状が治まらない場合は、医師の診察をお受けください。体調が悪い時や胃腸の弱い方では、「胃もたれ」などの胃の不快感が出ることがあります。その場合は、サプリメントを食事と一緒に摂取いただくか、食直後に摂取してください。
Q病院で処方された薬を服用中ですが、サプリメントを摂っても大丈夫ですか?
AHYGEIAラボのサプリメントは、基本的にはお薬と併用してもほとんど問題はありませんが、お薬を服用中の方はあらかじめかかりつけの医師または薬剤師にご相談されることをおすすめしています。
普通の食事でもあってもお薬の種類や病気の内容、食事指導などによっては、飲み合わせが問題となったり、注意が必要な場合があるためです。
より安心してお摂りいただくために、かかりつけの医師または薬剤師に一度ご相談ください。
Q粒やカプセルが苦手なので、粒をくだいたり、カプセルを外して中身だけ摂ってもいいですか?
A粒をくだいたり、カプセルから中身だけ取り出してお摂りいただいても、基本的には問題ありませんが、成分特有の苦味などがある場合もありますので、そのままお召し上がりいただいた方がいいでしょう。
Qサプリメントを飲んでいれば食事はいらない?
A本来は毎日のお食事から健康維持に必要な栄養素がしっかり摂れることが理想であり、食事の代わりにサプリメントを利用するというのはお勧めしません。
しかし、残念ながら必要な栄養を摂るのにお食事だけでは十分とはいえないのも事実です。

■理由には以下のものがあげられます

  1. 農作物の栄養価の低下(農地の劣化、ハウス栽培、農薬の使用など)
  2. 加工・精製食品の増加(高温・高圧処理や精製する過程で栄養成分は減少する)
  3. 保存技術の進歩(保存している間にも栄養成分は減少する)
  4. ジャンク・フードの氾濫(エンプティ・カロリー)
  5. 食品添加物・農薬・公害などによる生体に有害な化学物質の摂取(解毒のために微量栄養素が消費される)
それに加え、私たちの食生活は外食や偏食、不規則な生活によって、どうしても栄養バランスが偏りがちです。そのため、不足している栄養を補うためにサプリメントを活用いただきたいと考えています。
お食事にはサプリメントには含まれていない、体にとって重要な微量栄養素も含有されています。
普段のお食事をベースとしながらサプリメントをうまく活用いただければと思います。
Q開封後の保管方法は?
A開封後は、高温多湿と直射日光を避け、冷暗所に保存ください。開封後はお早めに飲みきってください。
Q冷蔵庫で保管しても、良いですか?
Aサプリメントのカプセルが硬くなり割れやすくなる可能性がありますので、冷蔵庫での保管はお控えください。
Q容器内で、粒がくっついていても大丈夫ですか?
AHYGEIAミセルEなどのゼラチン素材のソフトカプセルタイプは、熱や湿気で粒同士がくっつき易くなります。その場合は、容器を軽く振っていただき、粒が離れるようであれば問題なくお飲みになれます。
Qサプリメントの返品・交換について、教えてください。
Aサプリメント返品・交換は基本的には受け付けておりません。初期不良の場合のみ返品・交換をさせていただきますのでその場合はご連絡ください。